粗大ごみを回収するときの注意事項!廃品回収の基本

粗大ごみの回収はどこで?廃品回収業者は利用すべきか

粗大ごみを回収するときの注意事項!廃品回収の基本

部屋

粗大ごみの申し込み先

粗大ごみは各自治体が設置している回収受付センターへ申し込みすることで処分することができます。しかし、直接粗大ごみを持ち込む場合や特殊な粗大ごみがある場合、自治体の連絡先の連絡先が別々になっていて、手間暇がかかることも多々あります。その為、東京や神戸では粗大ごみ処分に廃品回収業者を利用する方も多いのです。

廃品

廃品回収業者の注意点

廃品回収業者を利用することで、粗大ごみをスムーズに処分することができます。しかし、廃品回収業者の中には、依頼者に黙って不法投棄するという悪質なケースも実際にあります。不法投棄が見つかれば、依頼者にも罰則が下されることも十分にあるので、業者選びには注意しましょう。

業者と行政でごみ処分するときの料金を比較

業者の場合

大半の業者の場合、捨てる物の種類や大きさに関わらず、基本料金が必要になります。中には、基本料金が不要な業者おありますが、平均すると3000円程度の費用が必要です。

行政の場合

行政の場合、自治体によって料金設定が異なります。その為、具体的な料金を知りたい場合には、自治体のホームページを確認する他ありません。しかし、料金で言えば、業者よりも安いことが多いようです。

広告募集中